FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2019年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2011'01.05 (Wed)

マカロンを作ってみました

桜庭一樹のGOSICKがアニメ化されると言う事で、マカロンを作ってみようかな、とふと思い、作ってみました。
ヒロインのヴィクトリカがマカロンを食べてる場面がたくさん出てきます。
maka7.jpg
↑完成品・・・うーーーん。微妙。。マカロン作るのって難しいですね(T_T)

とりあえず作ってみようとは思ったものの、いくつもの難関が立ちはだかっていました・・・。
正直マカロンをなめていました(T_T)

まず材料。
≪メレンゲ用≫
  • 卵白 1個
  • グラニュー糖 15 g
≪その他粉類≫
  • アーモンドプードル 35 g
  • 粉砂糖 60 g
  • ココア 7 g

!!!???
材料の段階から何かが違う・・・。
アーモンドプードルと粉砂糖、高いです・・・(T_T)
今まで、「何であんなに小さいお菓子が1個200円以上もするんだろう」と思っていたけど、実際に作ってみてこれは妥当な値段だということが分かりました。

実は前日もマカロンを作ってみたのですが、失敗をしてしまったので色々と反省をして作り方を変えてみました。
①クッキングペーパーにマカロンがくっついて剥がせなくなったので、セパレートペーパーを使いました。
(蒸し器などで使う表面がつるつるした紙。これも高いから気軽には使いにくい・・・。)
②卵白や粉類を冷凍庫で冷やすと、焼いたときに油じみが出来なくなるらしいです。
③マカロンは下火を嫌うとの事なので、天板に新聞紙を敷きました。
④メレンゲと粉類を混ぜ具合の調整(マカロナージュ)。前回はゆるすぎたので今回は硬めにしてみました。

maka.jpg
直径約4cmになるようにセパレートペーパーの裏面から円を描きました。
今回はオーブンの下火を避けるために、天板の上に新聞紙を敷いたけど、下からの火力が低すぎたので、次回からは新聞紙は敷かずにオーブンの設定を上火のみにするだけで良いかな、と思いました。


maka1.jpg
冷凍庫に入れていた卵白とグラニュー糖でメレンゲを作ります。
メレンゲは10分立てにしました。
これに3回ふるい、入れる直前まで冷凍庫で冷やしていた≪その他粉類≫を入れていきます。


maka3.jpg
どろっ・・・?としたくらいまで混ぜていきます。
表面をなでるように混ぜるのがポイントらしいけど、結構難しいです・・・。
画像のより気持ち硬めでもいいかもしれません。


maka4.jpg
絞った直後の写真。気泡が出てくるので爪楊枝でつついて消していきます。
1時間くらい放置して、表面が乾く(手で触ってもくっつかなくなる)まで待ちます。
絞り口金は直径10mmの丸型がいいみたいです。
私は持っていなかったので2mmので頑張りました・・・(T_T)


maka5.jpg
200℃で予熱→180℃で5分→10秒間扉を開けて温度を下げる→扉を閉めて予熱で3分→150℃で10分
180℃で焼くと生地が持ち上がってきてピエ(下のぱりぱりしている部分)が出てきます。
ピエがいい具合に出てきたら扉をあけ庫内の温度を下げます。
期待していたより生地が持ち上がらなかったので、もっと硬めの生地を作ったほうが良かったかも。


maka6.jpg
バタークリームをはさんで完成!!!

まだまだ沢山反省点はあるけど、一応マカロンっぽい物は作れたので、とりあえずクリアでいいかな。
作れるようにはなりたいけど、そんなに食べたいってお菓子じゃないんだよなぁ・・・。
マロンペーストが残っているので、近いうちにモンブランを作ろうかなと思います!
モンブランはすごく好き。
19:16  |  料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hikaruokame.blog99.fc2.com/tb.php/81-c8f609db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |