FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2019年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2010'06.21 (Mon)

ガリ二刀+3

最近ガリ二刀が高いですね・・・(T_T)
やっと+3にしました。
1日70 Mを稼ぐのは大変です・・・。

桜庭一樹の「私の男」を読み終わりました!
直木賞受賞作品の様ですが、個人的には「まあまあかな・・」という印象。
この本のレビューでよく見かける、「変態小説」・・いい意味でも悪い意味でもそれに当てはまる。
近親相姦物にしては悪い印象はなかったけど、私にはよく分からない感覚でした。
スポンサーサイト



01:15  |  読書  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.30 (Sun)

ビートル衣装!と「隣の家の少女」の感想

sshot-78.jpg
知人がプリンス衣装を当てたみたいです!!!!!
私もビートル衣装を買ってみました(T_T)
sshot-77.jpg
なんかプリンス衣装に似てはいるけど・・高級感がないな・・・。

ジャック・ケッチャムの「隣の家の少女」を読み終わりました。
ネタバレとまでは行かないと思うけど、一応【ネタバレ注意】

ジャック・ケッチャムって知らない小説家だったけど、ホラー作家だったんですね。
最初は気が付かなかったけど、虐待シーンの描写から考えるとホラー作家というのも納得できる。
「隣の家の少女」は読後感が最悪な小説トップ3に大体入ってるみたいだけど、この手の虐待物の小説にしては爽快感があった。
非現実的な終わり方ではなかったし(このような虐待が当たり前のように行われていたら大問題だが・・・)少しながらも消化できている部分がある。
この小説は桜庭一樹の「砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない」に似ている。
「砂糖菓子~」に比べたらこちらの方が爽快感はあるが、読み手によって感じ方が大きく変わるかなと思いました。
「隣の家の少女」は作家が男性だからなのか、外人だからなのか分からないけど、若干偏見が含まれているのと、女から見たら気持ち悪いなと思う場面もある・・・。

虐待を受けている少女が「人間」、虐待をしている人々を「クズ」とする。
例え「ヒト」という同じ形をしていても、人間は人間、クズはクズであり、別物なのだ・・・。
「人間」は「クズ」を自分と同等の生物と思ったり、同じヒトの格好をしているのだから、話せば分かるとかいつか気が付いてくれるはずだ、なんて甘い考えを持ってはいけない。
それはミドリムシに「二足歩行をしろ」と言ってるのと変わらない。
人間が人間として生きていくには、自分に誇りを持ちクズになど目を向けず個人の道を歩く必要があるとこの小説は言いたかったのだろうか・・・。
「砂糖菓子~」も大人になるためには子供時代を切り抜けて生きていかないといけない、的な話だったので若干方向性が似ている。

しかし「隣の家の少女」では、「クズ」なのに自分は「人間」であると思っているが、ふとした瞬間に自分が「クズ」であると悟った時の苦悩についても描いている気がする。
これに関しては小説の中では解決されていないが、解決されていないからこそ、この小説は私の中で「いい小説」に分類される。
自己矛盾など世の中ではありふれすぎている事でそれが簡単に解決ものでもないという点で、この小説は現実味のある内容になっている。
また、悩む事が出来るのは恵まれている証拠であり、「苦悩しているのに恵まれている」といったよく分からない矛盾も上手く書かれている。
嘘っぽいハッピーエンドの小説とは違って、非常に現実的な小説だったな、という印象です。
03:17  |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.25 (Tue)

これは引きが悪すぎる・・・

sshot-76.jpg
せっかく上級アクセを交換したというのにOPが1-1ってどういうこと・・・(T_T)

平積みされている本を立ち読みをしていたら、面白そうな小説があったので買ってみました!
読後感が最悪!というので有名な「隣の家の少女」です。
最初の方は良かったんだけど、途中で動物虐待っぽい事をしているシーンがあって微妙になってきた・・・。
動物虐待は嫌いなんだよな・・・(T_T)

読後感が最悪。ということで有名な本に桜庭一樹の「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」もあるけど、個人的にはすごく好きな本です。
桜庭一樹は心情を描くのがとても上手だな、と思います。
それに加えて少女の気持ち(若いころに感じるであろう負の心情)を的確に書いているところがすごい。
01:57  |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |